amazon タブレット fire比較一覧:7.8.10、子供向けモデル

Amazonのタブレット端末”Fire”は低価格で高品質とのレビューも多い人気機種です。
現在は10まで発売されています。
今回はFireタブレットのモデルの比較と選び方のポイントをご紹介します。

◆コスパ・スペックでおすすめなのは
⇒Fire HD 8 
◆価格で選ぶなら
⇒Fire 7 
◆多機能でいろいろ楽しみたいのなら
⇒Fire HD 10
◆子供に使わせる目的なら
⇒Fire HD 8 キッズモデル

アマゾン ファイヤー HD8をお勧めする理由

Fire HD8はコスパ最強のタブレット

[amazon asin=”B0794XWCC2″ kw=”Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 32GB – Alexa搭載”rakuten=0]

一番おすすめしたいのがファイヤーHD8。
Fire8はFire7と10の中間のスペック・価格の機種です。
7は小さい、10は重い、という方
真ん中がバランス的にちょうどよい、という考え方をするならば、コスパ的にもFire8がおすすめです。

スペック

HDディスプレイで1280 x 800の高解像度です。
ベーシックなモデルはストレージ容量が16GBですがmicroSDカードに対応しています。
400GBまで増やすことができます。

バッテリー容量は10時間あるので、持ち歩いても動画やゲームを十分楽しむことができます。

オーディオはDolby Atmos(ドルビーアトモス)という最新の音響技術を搭載。
立体的な広がりのあるサウンドが特徴です。
デュアルステレオスピーカーも搭載しており、音楽やビデオの音声のクオリティも楽しむことができます。
また、ダウンロードした曲はインターネット接続がなくても好きなときに聴くことができます。

グーグルアプリには対応していませんが、amazonのアプリストアにも豊富なアプリがあります。

おすすめの機能はアレクサのハンズフリー機能です。
アレクサに音声で質問をしたり命令をすることができます。
タブレットとしてだけでなく、スマートホームデバイスとしても利用することができます。
アレクサやタブレットを使って部屋の照明や暖房を調節が可能です。(専用の別売りデバイスなどが必要な場合があります。)

2メガピクセルのカメラでの撮影や720pHDビデオでの撮影、チャットも可能です。

FireHD10の方が画面も大きく解像度も高いですが
Fire HD8でも動画を楽しむには十分という声も。

レビューの動画はこちら

価格面でもHD10とHD8の違いを考えると、Fire HD 8はコスパの良いタブレットと言えます。

ここがオススメ
8インチHDディスプレイ
マイクロSD対応
バッテリー10時間
デュアルステレオスピーカーマイク
Alexa搭載・ハンズフリーモード対応
ここはいま一つかも?
容量が16GB,32GBのみ⇒マイクロSDカードで増設可能
基本的にはグーグルアプリには対応していない⇒Amazonのアプリを使用

画面の大きさ、容量、機能、価格からはamazonのFireタブレットの中でもコスパとバランスの良い端末です。

[amazon asin=”B0794XWCC2″ kw=”Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 32GB – Alexa搭載”rakuten=0]

アマゾン ファイヤー タブレット 7

価格で選ぶなら Fire 7 タブレットがお手頃!

[amazon asin=”B07JQP28TN” kw=”Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB – Newモデル”rakuten=0]

手軽に持ち運べるサイズ、手頃な価格で動画やビデオ、ゲームやインターネット、キンドルを楽しむには十分な機種と言えます。

Fire7の2019年に発売されたモデルはアレクサ(Alexa)が搭載されています。

カメラもFire8,10と同様に2メガピクセルのカメラと720p HDビデオに対応しており、写真を撮影したりチャットを楽しむことができます。

ディスプレイはHD非対応ですので、Kindleの文字が若干気になる方もいるかもしれません。
モノラルスピーカーですので、サウンドにこだわる方にも。

ただ、サイズ・重量の点では持ち運びには便利です。
価格も安いので、もし子供用のタブレットを探しているのなら、Fire7もよい選択肢の一つです。
低価格とバランスの良い性能、別売りの保護ケースもあります。
日常使いには十分なレベルともいえますね。
バッテリーは最大7時間。
マイクロSDカードにも対応しており、容量は最大512GBまで対応しています。

ここがオススメポイント
Fire端末では最も低価格
マイクロSDカードでメモリ増設可能
アレクサ搭載、ハンズフリーモード対応
持ち運びに便利
ここはいま一つかも?
解像度はHDではない
スピーカーはモノラルスピーカー
[amazon asin=”B07JQP28TN” kw=”Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB – Newモデル”rakuten=0]

AmazonのFire HD 10の評価

ファイヤータブレット最上位機種

[amazon asin=”B07KD6TPT6″ kw=”Fire HD 10 タブレット ブルー (10インチHDディスプレイ) 32GB”rakuten=0]

AmazonのFireタブレットの最上位機種がFire HD 10です。
ビデオ・動画、ゲームや音楽を楽しみたい方、こだわり派におすすめの端末です。
Fireタブレットの中では最も高価格帯ですが、それでも2万円以下。
アンドロイドやiPadの同サイズの製品と比較すると、スペックから考えてもコスパの良い製品ですね。

スペック

新モデルのFire HD 10は10.1インチ HD、解像度1920 x 1200 (224ppi)と大きくて見やすいことが特徴。
バッテリーは12時間。
オーディオもDolby Atmos、デュアルステレオスピーカー搭載ですので、クオリティの高いサウンドを楽しむことができます。
2メガピクセルのカメラと720pHDビデオも対応しており、写真や動画撮影、チャットアプリにも使うことができます。
容量は最大64GBで、マイクロSDカードは512GBまで対応しています。
これだけ容量があれば、プライムビデオだけでなく、ほかの動画やビデオ・テレビや音楽番組も十分保存することができますね。

重さは504g、サイズも262×159㎜と若干重い・大きいと感じる方もいるかもしれません。
ただ、ネットのウェブサイトやSNSだけでなく、キンドルなどの電子書籍、雑誌なども大きな画面の方が見やすくわかりやすいですね。

ここがオススメ
大きな画面と高解像度液晶で迫力・見やすいディスプレイ
デュアルステレオスピーカー対応
容量は最大64GB、マイクロSDカード512GB対応
バッテリーは最大12時間
ここはいま一つかも?
カメラ性能は上位機種だけれどFire7と同スペック
大きさ・重さ
価格は子供に気軽に持たせるには気になる人もいるかもしれません。
[amazon asin=”B07KD6TPT6″ kw=”【Newモデル】Fire HD 10 タブレット ブルー (10インチHDディスプレイ) 32GB”rakuten=0]

アマゾン ファイヤータブレット子供向け

子供におすすめ: Fire HD8 キッズモデル

[amazon asin=”B0794TLZT3″ kw=”Fire HD 8 タブレット キッズモデル ブルー (8 インチ HD ディスプレイ) 32GB”rakuten=0]

お子さんにおすすめなのがこちらのFire8のキッズモデル

キッズモデルなのに価格はHD8よりも高い!と思った方もいるかもしれません。
Fire HD8 キッズモデルは14980円から、
Fire HD8 は10980円からなので、キッズモデルの方が4000円高い価格設定です。

しかもFire HD8 キッズモデルはFire HD8と端末自体は同じもの。

では違いは何でしょうか?

amazonのタブレット端末のキッズモデルシリーズは
・キッズ向け保護カバー
・1年間のAmazon FreeTime Unlimited
・2年間限定保証
が含まれています。

・キッズ向け保護カバー

3種類のカラー(青、ピンク、黄色)の端末保護カバーが付属しています。
子供が使うと傷だらけになってしまうので、カバーがあると保護できて安心ですね。

・2年間限定保証

2年間の限定保証 ※アクシデントが原因でタブレットが破損・故障した場合でも、タブレットを返品していただければ、保証期間内なら無償でお取替え(2年間限定保証には一定の条件が適用されます

なんと、通常使用で壊れてしまった場合、端末を送ると新品を送ってくれるという保証付き!

・壊してしまうのが心配でなかなか子供に使わせてあげられない
・親のスマホやタブレットを使いたがるので困っている

というご家庭もあるのではないでしょうか。

この保証があれば、心おきなく子供に触らせてあげることができますね。
2年分の保証だけでも4000円とすれば1カ月200円もしないので、保険と考えればお得感が。

・ペアレントコントロール付き

子供にどんなコンテンツを許可するかや視聴時間を保護者が決めることも可能です。
課金もできないように設定できるので、子供にも安心して渡すことができます。
時間設定でブルーライトをカットする機能もあるので、寝る前に強い光を見る心配もありません。

・1年間のAmazon FreeTime Unlimited

フリータイム Unlimitedは20,000以上のアプリや本、ビデオゲームやオーディオブックなどを利用できるサービスです。
プライム会員年額5,760円相当、一般会員年額11,760円相当のサービスですので、お得と言えばお得かもしれません。
(ただし、無料なのは1年間です。更新を希望しない場合は自動更新を解除しておきましょう。)
アニメなどの動画だけでなく、絵本や図鑑、子供向けの知育や語学・学習コンテンツも充実しているので、教育にも役に立てられますね。

端末そのものはFireHD8ですので、
・マイクロSDカード対応
・バッテリーは最大10時間
・デュアルステレオスピーカー
・2メガピクセルカメラ
などの機能もそなえています。

ここがオススメポイント
2年間の保証付き
本体自体はFireHD8
1年間のamazonフリータイムアンリミテッドでコンテンツが楽しめる
ペアレントコントロール利用可能
ここはいま一つかも?
通常モデルよりも価格は高い⇒2年間の保証は安心感がある
[amazon asin=”B0794TLZT3″ kw=”Fire HD 8 タブレット キッズモデル ブルー (8 インチ HD ディスプレイ) 32GB”rakuten=0]

amazon fire タブレットの比較一覧

AmazonのFireタブレットには今回ご紹介したもの以外にも数種類のラインアップがあります。
わかりやすいように一覧表にしました。

Fire 7 Fire 7 キッズモデル Fire HD 8 Fire HD8 キッズモデル Fire HD 10 Fire HD10 キッズモデル
価格 ¥5,980 から ¥11,980 から ¥10,980 から ¥14,980 から ¥15,980 から ¥19,980 から
ディスプレイサイズ 7インチ 7インチ 8インチ HD 8インチ HD 10.1インチ HD 10.1インチ HD
解像度 1024 x 600 (171ppi) 1024 x 600 (171ppi) 1280 x 800 (189ppi) 1280 x 800 (189ppi) 1920 x 1200 (224ppi) 1920 x 1200 (224ppi)
ストレージ 16/32GB 16GB 16/32GB 32GB 32/64GB 32GB
USB USB 2.0 USB 2.0 USB 2.0 USB 2.0 USB-C (2.0) USB-C (2.0)
microSDカードスロット あり 512GBまで対応(別売) あり 512GBまで対応(別売) あり 400GBまで対応(別売) あり 400GBまで対応(別売) あり 512GBまで対応(別売) あり 512GBまで対応(別売)
カメラ 2メガピクセルフロントカメラ、リアカメラ +720pHDビデオレコーディング 2メガピクセルフロントカメラ、リアカメラ +720pHDビデオレコーディング 2メガピクセルフロントカメラ、リアカメラ +720pHDビデオレコーディング 2メガピクセルフロントカメラ、リアカメラ +720pHDビデオレコーディング 2メガピクセルフロントカメラ、リアカメラ +720pHDビデオレコーディング 2メガピクセルフロントカメラ、リアカメラ +720pHDビデオレコーディング
Wi-Fi デュアルバンド a/b/g/n デュアルバンド a/b/g/n デュアルバンド a/b/g/n デュアルバンド a/b/g/n デュアルバンド a/b/g/n/ac デュアルバンド a/b/g/n/ac
バッテリー 最大7時間 最大7時間 最大10時間 最大10時間 最大12時間 最大12時間
サイズ 192 x 115 x 9.6mm 220 x 161 x 26mm 214 x 128 x 9.7mm 224 x 155 x 26mm 262 x 159 x 9.8mm 292 x 206 x 26mm
重量 286g 456g 369g 474g 504g 778g
プロセッサ クアッドコア1.3GHz、1GB RAM クアッドコア1.3GHz、1GB RAM クアッドコア1.3GHz、1.5GB RAM クアッドコア1.3GHz、1.5GB RAM 2.0GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM 2.0GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM
コンテンツ Amazon FreeTime Unlimited付(1年間) Amazon FreeTime Unlimited付(1年間) Amazon FreeTime Unlimited付(1年間)
オーディオ モノラルスピーカー マイク モノラルスピーカー マイク Dolby Atmos、デュアルステレオスピーカー マイク Dolby Atmos、デュアルステレオスピーカー マイク Dolby Atmos、デュアルステレオスピーカー マイク Dolby Atmos、デュアルステレオスピーカー マイク
Alexa搭載 Alexa搭載。ハンズフリーモード対応※Showモード非対応 大人用プロファイルでAlexa使用可能。ハンズフリーモード対応※Showモード非対応 Alexa搭載。ハンズフリーモード対応 大人用プロファイルでAlexa使用可能。ハンズフリーモード対応 Alexa搭載。ハンズフリーモード対応 大人用プロファイルでAlexa使用可能。ハンズフリーモード対応
限定保証期間 90日間 2年間 90日間 2年間 1年間 2年間
保護カバー 別売 あり 別売 あり 別売 あり

まとめ

AmazonのFireタブレットの比較をご紹介しました。
FireHD8は価格・大きさ・スペック共にバランスの取れた端末で
「コスパ最強」との呼び声も。
動画やネット、様々な場面でご利用できます。
キッズモデルもあり、子供に持たせるタブレットとしては安心の保証・サポートもあります。
この記事がご参考になれば幸いです。

こちらの記事も読まれています

kindleアンリミテッドとは? メリット・料金・プライムとの違い

Kindleが英語学習におすすめな理由11選:初心者~上級者まで