kindleアンリミテッドでおすすめのビジネス書

スポンサーリンク

amazonの月額定額電子書籍読み放題サービス、
kindleアンリミテッドでおすすめのビジネス書をご紹介します。
シーン別、目的別にまとめました。

kindleアンリミテッドはAmazonによる、電子書籍の定額読み放題サービスです。
月額980円で200万冊以上の豊富な本が読み放題で利用できます。

▼公式サイトはこちら▼

kindleアンリミテッドでおすすめのビジネス書

新生活を迎える人に

超一流の雑談力

雑談を通じて、人間関係や仕事などを広げていく、という
基本から応用までの考え方の道筋だ具体的に示されています。

これから社会に出る人、新しい環境に飛び込む人はもちろん、
ある程度社会経験を積んだ方でも読み直すと
新しい視点や考え方を得ることができるかもしれません。

Google便利すぎる! 240のテクニック

Googleの便利テクニックはネット検索などで無料で情報を得ることは確かにできるのですが。
じゃあなんでわざわざ本になっているかというと
最初に一読して「こういうテクニックがある」ということを理解しておくと
あとは必要な時に検索するだけでよいと思います。

仕事が速い人はどんなメールを書いているのか

仕事術に関する書籍は多数あり、メールに関する指南書も世の中には多く出回っています。
メール業務は意外と時間を取られるタスクであり、
ささいな行き違いでミスにつながることも。
人間関係にも影響する部分ですので、1冊読んで理解しておくとよいと思います。

10倍ラクして成果を上げる 完全自動のExcel術

エクセルのマクロは使いこなせるようになると本当に業務が楽になります。
ただ、「マクロって?」という全くの初心者向けではないので、
初めての方は入門書がおすすめです。

一生使える見やすい資料のデザイン入門

スライド作成の基本的な部分から応用まで
見やすいレイアウトで書かれています。
この本を読んでから資料作成で悩む時間が減りました。
「あの本にあんなこと書いてあったなぁ」というイメージがあれば
あとからまた見ることができるので
流し読みして全体像をつかむ程度でOK。

一生使えるシリーズならこちらもおすすめです。

時間管理術

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

1日は1440分。
限られた時間を有効に使うエッセンスが凝縮。
折に触れて読み返したいと思いました。

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

マイクロソフトの黎明期を築いた中島氏の珠玉の書。
ビジネス書としてもですが、読み物としても面白いです。

「1日30分」を続けなさい!Kindle版: 人生勝利の勉強法55″

1日30分続けたら…確かにチリも積もればすごい時間になりますよね。

教養を身につける

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

いろいろな意味で7つの習慣は読んでおくことをお勧めします。
すべての自己啓発書は7つの習慣に行き着くと言っても過言ではありません。
実際に自分に当てはめるもよし、
「7つの習慣とは何ぞや?」と教養レベルで知っておいても。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

幅広い教養について、1日1ページという形式でトピックが書かれた本です。
自分から探す情報は分野が偏ってしまうことがあるので
このようにまんべんなく書かれた本を読むと、
広い範囲の基本的な教養知識は身につけられます。

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

著名な哲学者のエッセンスをまとめた本。
著者のフィルターを通して、有名な哲学者の論理がわかります。
初めての人にはコスパが良いかもしれません。

最近の世の中の流れをつかむ

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書

「モチベーション革命」の著者、尾原和啓氏は、
マッキンゼー、ドコモ、リクルートなどで経験を積まれてきた方。
豊富な実績・知見をもとに、これからの働き方などに関して
若者の潮流をとらえ道筋を示した本です。
おそらくこの本の読者は2層に分かれていて、
20代~30代前半の若手と、40代後半より上のベテラン組とに大別されます。
若者にとって「これからの時代はこう生きよ」と道を示す一方、
ベテラン層には「・・・これが今時の若い人の特徴、トリセツです」と提示する。
そしてそれぞれの中で
「そうだったのか、おかげでこのもやもやが晴れたぞ」という人と
「なんかいまひとつピンとこない・・・」という人に分かれる印象です。
旬の人ではあるので、イマドキの若者像を知りたい方や
自分の中の不安を言語化しきれずにいる人におすすめです。

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方

最強の○○と「食べ方」と「SNSがらみ」。
最近のはやりの要素をふんだんにもり混んだ食べ方本。
実際に筋トレしたい人も、マーケティングを学びたい人にも。

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

基本的なことが書いてあります。
基本ですが、お金の運用に関して大事なことばかりです。
いかがわしい投資案件は数多くあふれているので、
こういった本で基礎的な知識や考え方を身に着けて
若いうちから投資の精神を養うのも今後の日本では大切になると思います。

大前研一 2018年の世界~2時間でつかむ経済・政治・ビジネス、今年の論点~

大前研一氏は日本でトップクラスのコンサルタント。

BBT大学やビジネススクールなどで情報発信をされており、
毎年世界情勢を絡めた、日本の将来と問題点についての本を上梓されています。

知識が幅広く、それぞれの国の政治状況についても明るく、
なおかつ書き方が明快なのでわかりやすいです。

2018年の本なので、2020年を過ぎて読むメリットはどこかというと

大前氏の考え方、「大前節」を読んでみたいという人はまず読み放題対象の本で入ってみる、
という点ではありかと。
とりあえず大前さんの言っていることを聞いてみたい、と
思った方の導入におすすめです。
(最新のものをお探しの方は、読み放題以外でのご購入になります)

まとめ

キンドルアンリミテッドでおすすめのビジネス書をご紹介しました。

時期によっては読み放題のラインナップから外れている可能性もありますので
祭神の情報は公式サイトでご確認ください。

Kindleアンリミテッドはこちら

Kindleアンリミテッドについてはこちら の記事で解説しています。

kindleアンリミテッドとは? メリット・料金・プライムとの違い
今回はkindleアンリミテッド(Amazonの電子書籍読み放題サービス)についての解説です。 主な内容は次の3つについてです。 ・kindleアンリミテッドの概要 ・kindleアンリミテッドの料金の他社との比較 ・アマゾンプライ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました